https://www.onamae.com/domain/navi/quick_option?lang=ja&opid=sBlSXB8DQ0ZR1jOhBMUC&whoisprotect

40代主婦のたわごと

バレエタイツ 子供にオススメなのは?

2020/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

バレエタイツの種類

こんにちは、もぐたろです。バレエを習い始めるとタイツを用意しますが、小さいお子さんだと引っかけたり汚しちゃったりで、いつでもストックがあると安心ですよね。

そこで何枚あっても困らないタイツのオススメを紹介しますよ!

よく間違えがちなのが、バレエ用ではない普通の白タイツ(お遊戯会で使用するような)です。ぱっと見白だし一緒に見えますが、伸縮性やつま先の丈夫さ、脚へのフィット感が全く違うので、必ずバレエ用を選びましょう。

市販の白タイツだと、ゆるゆるとたわんだり、逆に伸びが悪くて引きつってしまったりして、先生から膝や筋肉の動きが見にくく、指導不足の原因にもなりかねません。

バレエタイツには大きく分けて、穴なし(フーター)タイプ穴あきタイプがあります。

穴あきタイプはトウシューズを履くようになってからの使用が一般的です。猫(中1女子)もポワントレッスンを始める頃に用意しました。

バレエタイツココが違う!

バレエ用のタイツって踊ることを前提に作られているので、伸縮性や耐久性に優れているんです。冬の防寒用の黒タイツと触り比べてみると全然違う!どこもかしこもよく伸びるんです。

しかも普通のタイツと違って、たとえ穴が開いてもそこから伝線しないんです。なのでレッスンなら多少穴が開いても履き続けられます。

うちの猫は普段のレッスン用と発表会用(毎回新品を用意)で使い分けをしています。消耗品なので、なるべく安く抑えたいところですよね。

比べてみました!

いつも買っている2種類のタイツ(レッスン用・本番用)を比べてみましたよ!

レッスン用 イーバレリーナの日本製ル・シーニュ

本番用 チャコットのベロネーゼタイツ

では見ていきましょう〜 ✨

左がイーバレリーナ 右がチャコット

パッケージは明らかに金額の差を感じます(笑)

色は普段用はピンクベージュを好んでいて、本番用の指定の色とは違うので、同色での比較はできないのが残念ですが、色はこんな感じです。

左がイーバレリーナ(ピンクベージュ) 右がチャコット(ロイヤルピンク)

こうして見比べてみると、チャコット(右)の方が脚の形になっていますね。履いた時のフィット感も、より強いそうです(猫談)

つま先とかかとの部分も脚の形になっています。

サポート力はチャコットの方が強いようです。

【チャコット 公式(chacott)】◎ジュニア ベロネーゼタイツ(フーター)

一方のイーバレリーナ(左)は伸びも良いし普段使いには十分ですし、何より毛玉のできにくさはピカイチです!

バレエ タイツ 子供 キッズ ジュニア 大人用 日本製 Le Cygne ル・シーニュ (フーター) 格安バレエ用品 ピンク ピンクベージュ ホワイト 白【base-t】

チャコットは一回の使用で膝裏に毛玉ができていましたが、レッスンで何度も履いているイーバレリーナは毛玉が一個も付いていません!

左がチャコット 右がイーバレリーナ

股のクロッチはチャコットのみなのですが、イーバレリーナは、股の部分の編み方を他と変えてある事によって、脚さばきの邪魔をしない作りになっています。

まとめ

こうして改めて見てみると多少の違いはあるものの、普段用は消耗品と考え、なるべく安くて丈夫で毛玉ができないものを選びたいのならイーバレリーナ。

普段からしっかりサポート力があって、脚のラインがキレイに見えるものがいいならチャコットを。

お好みのものが見つかるといいですね☺️

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫ともぐらとキレイの生活 , 2019 All Rights Reserved.