https://www.onamae.com/domain/navi/quick_option?lang=ja&opid=sBlSXB8DQ0ZR1jOhBMUC&whoisprotect

40代主婦のたわごと

子供バレエ 冬の寒さ対策

2020/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

こんにちは、もぐたろです。寒くなってくると体が縮こまってしまいがち…。バレエを習っているお子さんにも注意が必要です。

どんな運動でも寒い時期は入念にウォームアップを行わないと怪我に繋がります。気温が低いと体はどうしても熱を外に逃さないように縮めてしまいますが、これによって関節や筋肉なども動きにくくなってしまいます。

パフォーマンスを向上させるため、怪我を防ぐためにも体温を下げないようにすることが大切なんですね。

へぇ。でも、体温を上げるにはどうしたらええの?

手っ取り早い方法を教えちゃうよ!!

ウォームアップ方法あれこれ

バレエにしろ他の運動にしろ、ウォームアップは必要です。手っ取り早い方法として、

  • レッスンの前に軽い有酸素運動をする
  • ストレッチをしっかりする
  • バーレッスンを念入りに行う

以上です。

多少大きくなってくると、レッスン前に自分でストレッチをするようになりますが、小さいお子さんだとなかなか難しいと思います。

なのでお母さんがお手伝いして、お家でストレッチをしてから出かけるといいかもですね。

ええ?でも〜、お家でストレッチなんかしたら、出かける間に冷えちゃうよ?
プークスクス!ダメじゃん!!

もぐ太郎はバカですね。
ちゃんと体温を下げない方法があるんだから。ぷいっ。

ウォームアップウェアを活用しよう

バレリーナが長いレッグウォーマーを履いている姿をみたことがあると思いますが、あれこそ体温を下げないための方法だったんです。

ストレッチ等で温まった体を冷やさないために、ウォームアップウェアを身に着けるのを心がけるといいですね。

ジャージやトレーナーでもいいのかもしれませんが、そこはバレエ、専用の可愛いものを着させたいものです。

動きの邪魔にならない、脱ぎ着が簡単にできるものが好ましいと思います。


こういうニットだと脱ぎ着も楽にできます。ふんわり可愛らしい雰囲気ですね。お値段もプチプラです!


レッグウォーマーで脚の寒さ対策もバッチリです。タイツの上から履くのでずり落ちにくいので、気が散ることなくレッスンに集中できますね。


ちょっとおませな感じにカシュクールカーディガンもおすすめです。お姉さん気分ですね。

どれもみんなレッスンで体が温まってきたら簡単に脱ぐことができるので、温度調節が可能です。

はわわ〜💕
かわええ!もぐ太郎も着てみたい!

可愛いだけでなくあったかいのよ〜。レッスンが楽しくなっちゃうよね。

寒さが厳しくなってきますが、ストレッチをしっかりして怪我のないようにバレエを楽しんでくださいね☺️

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫ともぐらとキレイの生活 , 2019 All Rights Reserved.