https://www.onamae.com/domain/navi/quick_option?lang=ja&opid=sBlSXB8DQ0ZR1jOhBMUC&whoisprotect

40代主婦のたわごと

子連れグアム旅行考察 

2019/12/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

 

旅行に行きたいので、ガイドブックを眺めながらお風呂に入り、言った気になるのが趣味のアラフォーもぐたろです。妄想力がたくましいお年頃です。

もぐたろ家は年に一回は海外旅行に行きたいんです。できることなら何回でも行きたいんです。でも子供が小さい時は、海外なんて行けれないんじゃないかと思ってました。だって猫(現在中1)が赤ちゃんの頃から、昼寝はしない、どこでもおっぱいおっぱいだったので😱

だから飛行機なんて絶対無理だと思っておりましたが、行ってみたら案外いけるもんでした(笑)。まさに、案ずるより産むが易しとはこのこと。

ちょうど2歳になる前に行ったのですが、飛行機も座席は無く私の膝でしたが、近場のグアムにして正解!お気に入りの音の出ない仕掛け絵本や、買ったばかりのお子様雑誌、新品のシール絵本、好きなお菓子…

思いつく限りの贅を尽くして、到着までの時間に全精力を注ぎ、周りに迷惑をかけないようにだけを考えていましたが、思ったよりも猫はおとなしかったんです。拍子抜けでした😶

でも今だから言えるのは、グアム行きの便って時間も短いし、家族連れも多くてガヤガヤしているので、そんなに身構えなくても大丈夫でした☺️ でも、うるさくしていいわけではないですよ!公共の場であることは忘れずにね。小さいうちから人に迷惑をかけないよう、静かに過ごす練習だと思って気楽に行くのが大事です。親がピリピリしていると子供に伝わりますからね。せっかくの旅行なんだから!!

グアムでの過ごし方も子供の体調を気遣って、休憩をいっぱい挟んで、今の旅行とは大違い(笑)

今のもぐたろ家の旅行は、足がもげるほど歩きます😱朝ホテルを出発したら、夜寝るまで戻らないくらいですよ。その間電車で座れたらラッキーくらいです…。旅行が終わったら謎の腰痛に見舞われることもしばしばです😫

疲れた〜〜って弱音を吐きながらも頑張って観光して、思い出いっぱい作っています😁(うまくまとめたわよ。ただの貧乏性なんだけどね!)

でもほんとに、小さいうちは無理な予定は組まず、のんびり過ごすのが一番です。体調を崩したら台無しですものね。

グアムなら午前中の日差しが強くないうちに、ホテルのプールに入ったり、ビーチで遊んだりして、昼食後はホテルでお昼寝したり、ショッピングなんかもいいですよね。どこへ行っても冷房が頭おかしいんじゃないかってくらい強いので、羽織ものやタオルのようなものが必須です。忘れるとレストランで凍え死にます。いやまじで。

グアムには色々なオプショナルツアーがあるので、食事付きのツアーに参加してみてもいいですよね。ディナーショーやディナークルーズなら、お子さんも楽しめますし、食事もビュッフェなら、何か食べれるものがあるはずです。うん、多分ありますって…。

うちの猫は、そうめんスイカアイスを召し上がりましたよ。よくあったな(笑)今ではなんでも食べられますよ。大きくなったものさ。

夕飯はホテルの近くで食べてもいいし、ハワイでおなじみのABCストアもあるので、お子さんの食べれそうなものを買って、ホテルのお部屋でゆっくり食べてもいいですね。とにかくゆっくり過ごしましょう。

あとこれは、私の勝手な考え方ですが、一度の旅行で全部できなくてもいいと思います。なぜなら、やり残した事は次の機会にリベンジすればいいんですから!

 

 

 

 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫ともぐらとキレイの生活 , 2019 All Rights Reserved.