https://www.onamae.com/domain/navi/quick_option?lang=ja&opid=sBlSXB8DQ0ZR1jOhBMUC&whoisprotect

40代主婦のたわごと

消しはんマスターへの道

2019/07/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

こんにちは、もぐたろです。私は手先が割と器用なので(自分で言った!)色々ハンドメイドで作るのですが、中でも一時期凝っていたのが消しゴムはんこでした。

せっせと作っては人にあげたりして、ハンドメイド好きにありがちな迷惑行為をしていたものです。

しかしもぐたろ姉だけは、自ら作って欲しいデザインを持ち込んできていました。以前依頼されててすっかり忘れていたものを完成させたのですが、それがこちら。

もぐたろ姉が着ているXLARGEの鳥獣戯画パーカーの「スケボーうさぎ」

ええ、言いたいことは分かりますよ…パクリです。ふん!(開きなおりっ)

以前はミスチルファンのために「ミスチルくん」とやらも彫りました。もちろんパクリです。ふんだ!

細かいことは抜きにして最近では、消しゴムはんこの初めてキットも売っていたり、道具もほぼ100均で手に入るので、ちょっと始めるにはいい趣味だと思います。

お子さんの夏休みの自由工作のネタにもいいかもですね。昔、芋版を彫ったらカビが生えてしまったのを思い出しました。

時間がかかっても芋版のようにカビないので安心です!

私も久しぶりに消しゴムはんこ作って、知人に押し付ける迷惑行為を再開しようかしら(笑)

ハンドメイド市への出品を目標に頑張りますよ〜!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫ともぐらとキレイの生活 , 2019 All Rights Reserved.