https://www.onamae.com/domain/navi/quick_option?lang=ja&opid=sBlSXB8DQ0ZR1jOhBMUC&whoisprotect

40代主婦のたわごと

26Lリュック 人気3ブランド徹底比較〜ザ・ノースフェイス、アークテリクス、グレゴリー〜

2019/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

26Lリュック どこのが人気なの?

こんにちは、もぐたろです。今回は人気の26Lリュックについて、徹底比較していきたいと思います。

リュックで人気のあるブランドというと、ロゴス・カリマー・ザノースフェイス・コールマン・ニクソン・アークテリクス・コロンビア・グレゴリー・モンベルetc…。とにかくどのアウトドアメーカーの物も人気があります。

その中で私の独断と偏見により、アウトドアブランドだけど街使いもおしゃれに持てる3つのブランドに絞ってみました。

それが、ザ・ノースフェイス、アークテリクス、グレゴリー、この3つです。

では、一つずつ徹底的にみていきましょう!

ザ・ノースフェイス ホットショット

容量の割にあまり大きく見えないデザインなので、アウトドアだけでなく普段使いがしやすいです。

中を見てみると、

ファスナーが半分まで開きます。

背中側のポケットには、愛用のマックブックもスッポリと入ります。傷つかないような柔らかい素材です。これなんていう素材かしら。ま、とにかく優しい触り心地で大事なPCやタブレットを保護してくれるよ!

お次は外側のファスナーを開けてみるよ!ペロンとめくると

ポケットがたくさんあります。鍵等を付けれるストラップもあるので、すぐに鍵が行方不明になる貴方も安心ですよ!

他にもカードやペンをさすことができるので、細かいものがぐちゃぐちゃになるのも防げます。

サイドにはメッシュのポケットが付いているので、さっと飲み物が取り出せます。しかも両サイドに付いているので、2本入れれちゃう。よかったね!

背中の部分はメッシュのクッション系なので、背中への当たりも柔らかく蒸れにくくなっていますよ!

とにかく紐?がたくさん付いているので、色々とぶら下げたり、調節して自分にぴったりのサイズにできるところがいいですね。アウトドアぽさがあって。

アークテリクス マンティス26

とにかく見た目がおしゃれです。こちらも容量の割にすっきりとした見た目が特徴です。本当に26Lなのかも疑わしいくらいのスッキリ感!でも心配ご無用。入ります!いっぱい!さて、見ていきましょう。

はい、ペロン。ファスナーが下まで全開します。これで奥深くに行ってしまった物も取り出せますね!ああ、よかった。

MacBookもスッポリ!口の部分にゴムが入ったナイロンポケットです。少し心細いかも?

表面にはポケットが1、

2、

3!

なんと縦ファスナー2、横ファスナー1の計3つのポケットが付いています。

そして横ファスナーのポケットには、鍵ストラップ(オレンジの)、細かい仕切りポケットと至れり尽くせりです。

両サイドにポケット付きなので、こんな大きなボトルもしっかり入ります!

ハイドロフラスク/Hydro Flask Shave Ice Collection 24oz Standard Mouth ステンレスボトル(709ml)【送料無料】[24オンス スタンダードマウス マイボトル ドリンクボトル 水筒 保温 保冷 魔法瓶 二重壁真空断熱技術 ギフト ハワイ 限定商品]【ポイント10倍】

背中が当たる部分はメッシュ素材で蒸れにくく、S字に湾曲しているので背中に馴染んで背負いやすいです。

実はこのリュックのここの部分が地味におすすめなんですが、リュックの持ち手?のところが幅広く作ってあり、手がスッポリ入って持ちやすいです。

グレゴリー デイパック

ファスナーに付いた皮のペラ?が特徴的です。ファスナーがすごくしっかりしていて、周りの縫製も丁寧です。ファスナー周りがぶっ壊れる心配もありません。ノースとアーテリクスと比べると、一番大きく見えます。

はい、ペロ〜ん。こちらもアークテリクス同様、下まで全開タイプです。

中にはPCが入れれるポケット(なんて言うの?)と、メッシュポケットが付いています。

もちろんMacBookもスッポリ。深いです。

外側のポケットです。斜めにファスナーが走っていて出し入れしやすいです。

これはデザイン的にもおしゃれに見せてくれます。

ポケットは以上になります。え?少なくないかって?多分先に紹介した2つがポケット多すぎたんじゃないかと…。

ポケットに関しては必要最低限なシンプル仕様なので、どこのポケットに入れたか分からなくなっちゃう人にはいいですね(笑)

ちなみにサイドにポケットがないので、飲み物を男らしくリュックの中に突っ込んで持ち歩くことになります。

背面はこのような感じです。他のと全く違うところが1点。メッシュじゃないね…。チョットムレチャウカモネ…。

でもね、この背中部分体にフィットするようになっているので、背負った感じがぴったりフィットします。ショルダーハーネスも食い込みがなく、重たい荷物を入れても安定感があります。

まとめ

どうでしたか?人気の26Lリュック3ブランド比較、何かの参考になったでしょうか?

左から、グレゴリー、アークテリクス、ザ・ノースフェイス となっております。

並べてみても、どれもそれぞれカッコイイんです。容量が同じでも個性が全く違いますよね。

どれもユニセックスタイプなので、もぐたろ家のように家族で共有することも可能なんですよ。ちなみに所有者は、

グレゴリー:もぐら(小4男子)

アークテリクス:猫(中1女子)

ノースフェイス :旦那

あ、私の一個もないや…。

拙いレビューでしたが、少しでも26Lリュック難民の救済になれば幸いです。

次回は(え?まだやるの?)身長別の背負った状態や、中にどれくらい入るのかを比較してみますよ!お楽しみに!

 

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
猫(中1女子)、もぐら(小4男子)、夫の四人家族。 如何にして綺麗なオバさんになれるか、日々模索中。 美味しいもの、おしゃれ、コスメに興味あり。 年数回の家族旅行や、キレイのためのあれやこれやを書いていきますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫ともぐらとキレイの生活 , 2019 All Rights Reserved.